ニュース - nanacara for Doctor - Page 2

ニュース

2021.3.19

てんかん診療をICTでサポートする患者・家族向けアプリ「nanacara」が、1周年を記念してnanancara便 プロジェクトを実施!

日頃なかなか言えない感謝の気持ちを、ノックオンザドアがnanacaraギフトと共にお届け!

nanacaraは、2021年3月をもってリリース1周年を迎えたことを記念し、nanacara便プロジェクトを実施いたします。

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が提供するてんかん患者・家族と作るスマホアプリ「nanacara(ナナカラ)」は、2021年3月をもってリリース1周年を迎えたことを記念し、nanacara便プロジェクトを実施いたします。

nanacara便プロジェクトは、nanacaraユーザーの方が日頃なかなか言えない相手への感謝の言葉を、ノックオンザドアが代行してnanacaraギフトと共にお届けする企画です。

また、さらに応募者から抽選で10名の方には、特別なプレゼントをお届けします。

■nanacara便プロジェクト

▼応募対象者

nanacaraのユーザーの方で実際にてんかんをお持ちの方、そのご家族、もしくは支援者の方

▼メッセージのお送り先

かかりつけの医師、ご家族、学校の先生や支援者さん、製薬会社さんなど、お伝えする相手はどなたでも構いません。
※メッセージをお送りするためのご住所(病院、ご自宅、学校等)が分かる方が対象となります。

▼費用

無料。

▼応募期間

2021年3月20日(土)00:00~2021年4月30日(金)23:59まで

▼応募方法

nanacaraのアプリ内にあるお申込みフォームから必要事項を記載し、ご応募ください。
※複数名の申し込みを行う際には再度お申込みフォームのトップからご入力をお願いいたします。

▼メッセージの送付時期

2021年5月中旬頃を予定しています。

▼応募における注意事項

※本施策はnanacaraの利用者限定の施策となります。
※お申込みは1名あたり3名様まででお願いいたします。4名以上のお申込みをされますとすべてのお申込みが無効になりますので、ご注意ください。
※個人情報に関しては、本施策及び弊社からの情報提供のためのみに利用をし、それ以外の目的では利用いたしません。

■nanacaraとは

「nanaca」は、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるアプリです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。

【nanacara】 App Store : https://apps.apple.com/jp/app/id1475500805?mt=8
【nanacara】 GooglePlay: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.knockonthedoor.healthcare.kids&hl=ja

nanacara for Doctorとは

「nanacara for Doctor」は、nanacaraで記録した発作状況などをインターネット経由で共有する医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者さんやご家族がnanacaraから、医師への共有を承認することで、nanacara for Doctorのweb画面で患者さんの病名等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧することが可能になります。

2021.3.18

てんかん診療をICTでサポートする患者・家族向けアプリ「nanacara」がリリースから1周年!

1周年を記念した7つの恩返し企画も実施

ノックオンザドアは、nanacara1周年を記念してnana(7)つの恩返し企画を実施します。

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が提供する、てんかん患者・家族と作るスマホアプリ「nanacara(ナナカラ)」は、2021年3月をもってリリース1周年を迎えました。

nanacaraは2020年3月にリリースし、関係者の方々に加えてユーザーの方々からも座談会やアンケートなどを通じて意見をいただき、よりよいサービスの提供のために10回以上のマイナーアップデートを続けてきました。​nanacaraがリリースされてから5,000名以上の方にダウンロードをいただき、同年10月にリリースされた医師向けのサービスnanacara for Doctorも3か月で22施設にご導入いただくに至っています。​

nanacaraに関わっていただいたすべての方のご厚意への恩返しと共に、nanacaraを知らなかった方々にもお役立て頂くため、nanacara1周年を記念してnana(7)つの恩返し企画を実施します。​

「nanacara」・7つの恩返し企画

(1)​1周年特設サイトとサービスサイトの開設​

nanacaraリリース1周年に合わせて特設サイト及び「nanacara」、「nanacara for Doctor」の2つの製品サイトを開設します。1周年企画のすべての情報や、これまで集積した情報、便利使い方、イベント情報の共有など、てんかんやnanacaraについてより分かりやすい情報をお届けします。
詳細は以下からご覧ください。​

1周年特設サイト:https://www.nanacara.jp/anniversary/
nanacaraサイト:https://pa.nanacara.jp/
naancara for Doctorサイト:https://dr.nanacara.jp/

(2)​nanacara2.0シリーズのリリース​​

nanacaraがリリース後1年間で聞き続けてきた、患者さん・ご家族・医師の声を反映させたnanacara2.0シリーズを1月~4月にかけて順次公開します。​

(3)​nanancara便 プロジェクト​​​

日頃言えない感謝の気持ちを、ノックオンザドアがnanacaraギフトと共にお届けする企画です。アプリ内のフォームから感謝を伝えたい人宛のメッセージを入力することで、メッセージと共にノックオンザドアのオリジナルギフトを郵送でお届けします。抽選で応募者から10名の方には素敵なプレゼントも併せてお届けします。詳細は1周年特設サイトをご覧ください(3月20日0:00より募集開始予定)​

(4)Instagramの開始​​​​

患者さんやご家族、医師の方々とより積極的・有益な情報提供を行えるよう、代表・林と、広報担当者によるInstagramを開始します。ノックオンザドアの表も裏も知っていただけるよう情報を発信して参ります。​

ノックオンザドア公式アカウント:https://www.instagram.com/nanacarajp/
代表・林アカウント:https://www.instagram.com/nanacarahayashi/

(5)パープルデーイベントへの協賛​

てんかんについてもっと多くの方々に知っていただくために、2021年3月20日、21日に開催されるパープルデー大阪のイベントに協賛します。患者さんや一般の方々とのコミュニケーションや疾患啓発のお手伝いをいたします。​

(6)nanacaraデータブックの配布​​

nanacaraのリリース後1年で集まったデータをまとめ、便利な活用法などと共に共有します。1周年特設サイトからダウンロードをいただけます。(4月中旬頃公開予定)​​

(7)nanacara 1周年報告Live開催​​

お世話になった皆様に感謝の気持ちと、nanacara最新情報、ノックオンザドアのあれこれをお伝えする報告Liveが開催決定!オンライン開催ですので、全世界から参加が可能です。
​​※詳細が決定次第1周年特設サイトにて随時情報をアップします。(4月後半開催予定)。

nanacaraとは

「nanacara」は、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるアプリです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。​

【nanacara】 App Store : https://apps.apple.com/jp/app/id1475500805?mt=8
【nanacara】 GooglePlay: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.knockonthedoor.healthcare.kids&hl=ja

nanacara for Doctorとは

「nanacara for Doctor」は、nanacaraで記録した発作状況などをインターネット経由で共有する医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者さんやご家族がnanacaraから、医師への共有を承認することで、nanacara for Doctorのweb画面で患者さんの病名等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧することが可能になります。​

2021.2.22

てんかん診療をICTでサポートする患者・家族向けアプリ「nanacara」と医師向けサービス「nanacara for Doctor」公式ウェブサイトが同時オープン

入事例や活用方法の紹介など、充実したコンテンツを公開

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が提供する、てんかん患者・家族と作るスマホアプリ「nanacara(ナナカラ)」、及びてんかん治療に携わる医師向けサービス「nanacara for Doctor(ナナカラ フォー ドクター)」の公式サイトが2021年2月22日に同時オープンしましたのでお知らせします。患者さんやそのご家族、てんかん専門医が安心してサービスを利用できるよう、多様なコンテンツを掲載しています。

「nanacara」・「nanacara for Doctor」公式サイト公開までの背景

nanacaraは、開発段階からリリースからの2年以上に渡り、患者さんやご家族、家族会、てんかんの専門医など多くの方々からご意見をいただき、よりよいサービスの提供のために10回以上のマイナーアップデートを続けてきました。また、2020年10月にリリースされたnanacara for Doctorもリリース後3か月で22の医療機関に導入されました。
nanacaraがリリースから1周年を迎えるにあたり、これまでnanacaraに寄せられたご意見や疑問などに集約し、ユーザーの方々により簡単にいただけるよう、また、nanacaraを知らなかった方々にも安心してお役立てをいただけるよう公式サイトの公開にいたりました。

「nanacara」公式サイト概要

nanacara公式サイト:https://pa.nanacara.jp/
「nanacara」公式サイトでは、主に以下のコンテンツをご紹介しています。

・「nanacara」が誕生するまでのストーリーについて
・サービス概要・主な機能の紹介
・「nanacara for Doctor」の導入医療機関の一覧
・ニュース
・「nanacara」を使用する上でのFAQ

「nanacara for Doctor」公式サイト概要

nanacara for Doctor公式サイト:https://dr.nanacara.jp/
「nanacara for Doctor」公式サイトでは、主に以下のコンテンツをご紹介しています。

・「nanacara for Docor」が誕生するまでのストーリーについて
・サービス概要・主な機能の紹介
・ニュース
・「nanacara for Doctor」の導入事例
・「nanacara for Doctor」の導入医療機関の一覧
・「nanacara for Doctor」を使用する上でのFAQ
また、当サイトにてnanacara for Doctorの申し込みが可能となります。

「nanacara」・「nanacara for Doctor」公式サイト共に、事例やよく寄せられる質問等を掲載し、今までnancaraのサービスを知らなかった方でも分かりやすい内容となっています。
今後も導入事例やサービスの使い方の説明等を随時追加し、様々な情報を発信していきます。

nanacaraとは

「nanaca」は、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるアプリです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。

【nanacara】 App Store : https://apps.apple.com/jp/app/id1475500805?mt=8
【nanacara】 GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.knockonthedoor.healthcare.kids&hl=ja

nanacara for Doctorとは

「nanacara for Doctor」は、nanacaraで記録した発作状況などをインターネット経由で共有する医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者さんやご家族がnanacaraから、医師への共有を承認することで、nanacara for Doctorのweb画面で患者さんの病名等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧することが可能になります。

2021.2.22

nanacara for Doctorホームページをオープンしました。

いつもnanacara for Doctorにご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、nanacaraリリース1周年を記念し、nanacara for Doctorの専用サイトを開設いたしました。
今後も多くの先生方のご意見を伺いながら、導入機関一覧や導入事例の更新など、ご利用中の先生方、 また導入検討中の先生方のお役に立てるサイト作りを行ってまいります。
引き続き、nanacara for Doctorをよろしくお願いいたします。

2021.2.08

てんかん治療に携わる医師向けサービス「nanacara for Doctor」が、リリースから3ヶ月で22施設に導入

てんかん診療の質的向上をサポートするために基本サービス料金を「無料」に!

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が提供する、てんかん治療に携わる医師向けサービス「nanacara for Doctor(ナナカラフォー ドクター)」)は、2020年10月のリリースから3ヶ月で、累計22施設に導入が完了しました。また、コロナ禍においててんかん診療の質的向上をより一層サポートしていくため、「nanacara for Doctor」の基本サービスを『無料』とすることが決定いたしました。

「nanacara for Doctor」は、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理できるアプリ「nanacara」で記録した発作状況などをインターネット経由で医師と共有する、医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者さんやご家族が「nanacara」から、医師への共有を承認することで、医師は「nanacara for Doctor」のweb画面で患者さんの病名等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧することが可能になります。また、1クリックで発作頻度や服薬状況がグラフ化できるため、より正確な診断と治療の質の向上につなげることができます。

「nanacara for Doctor」導入施設

「nanacara for Doctor」は、2020年10月のリリースから3か月が経った2021月1月末時点で、以下の施設に導入が完了しました。

・大阪市立総合医療センター(大阪府)
・大阪母子医療センター(大阪府)
・大阪大学医学部附属病院(大阪府)
・田中北梅田クリニック(大阪府)
・大阪市立大学医学部附属病院(大阪府)
・東京西徳洲会病院(東京都)
・東小金井小児神経・脳神経内科クリニック(東京都)
・昭和大学病院(東京都)
・滋賀医科大学医学部附属病院(滋賀県)
・長浜赤十字病院(滋賀県)
・済生会守山市民病院(滋賀県)
・くまだキッズ・ファミリークリニック(滋賀県)
・神戸大学医学部附属病院(兵庫県)
・市立伊丹病院(兵庫県)
・兵庫県立尼崎総合医療センター(兵庫県)
・京都大学医学部附属病院(京都府)
・長崎大学病院(長崎県)
・群馬県立小児医療センター(群馬県)
・天理よろづ相談所病院(奈良県)他、3施設(神奈川県、大阪府、福岡県)
(順不同)

※具体的な施設名をお知りになりたい場合はノックオンザドアまでお問い合わせください。

ノックオンザドア代表取締役 林泰臣のコメント

10月にリリースして以降、多くの医師の皆様、そして患者ご家族のお声を頂き、大変有り難く思っております。そのお声により、機能もバージョアップができており、診療でご活用いただくケースも毎月増えてきました。
今後もご導入を頂いた医療機関の先生方、そして患者ご家族と共に、てんかん診療の一助となるよう改善を進めてまいります。